成人式の振袖は試着をして選ぼう!来店時の服装や流れとは?

成人式の着付けや美容室選びは早めに
振袖の選び方

成人式の振袖は事前の試着が重要だと言われています。なぜ試着が重要になるのか、気になる方は多いのではないでしょうか?また成人式の振袖を試着する時にどのような服装がいいのか迷う方も多く見られます。

そこで今回は、

・なぜ振袖選びに試着が欠かせないのか
・振袖が試着しやすい服装や髪形はあるの?
・振袖を試着する時の流れは?

など、成人式の振袖を試着する時の疑問について1つずつお答えしていきます。

成人式の振袖選びで試着は本当に必要なの?

振袖を選ぶ際に、試着は本当に必要なのか気になる方は多いでしょう。成人式の振袖選びでは、試着はとても重要です。まずは、試着をするメリットについてご紹介しましょう。

自分に合ったサイズや色柄を確認できる!

成人式の振袖は洋服の作りとは全く異なります。そのため試着をすることで、自分の身の丈に合ったサイズが確認できます。振袖を綺麗に着こなすためには、身の丈に合ったサイズを選ぶことが大事です。

また、カタログで見た時の振袖の色と実際の色が違うということもあります。実際に羽織ってみると顔の映え方が分かりやすく、自分に合う振袖が見つかりやすくなります。柄や刺繍など細部まで確認できるので、全体のイメージもしやすいでしょう。

成人式の振袖を選ぶ時のポイントは、

・自分の肌色に合うもの
・体型や身の丈に合うもの
・なりたいイメージに合うもの

これらの要素を考えて選ぶと良いでしょう。

特に肌色や体型などは人それぞれのため、カタログで気に入ったものがあったとしても、実際に試着をすると自分の着用イメージと違うことがあります。自分をどう見せたいのかをイメージしながら選ぶと良いでしょう。

試着は親や友達と一緒がおすすめ!

振袖の試着は一人でも可能ですが、親や友達など自分を客観的に見て判断できる人と一緒に行くことをおすすめします。特に自分の好みをきちんと分かっていて、信頼できる親と一緒に行くことが多いようです。親と一緒に行くと、その場で予算の相談もしやすくなります。

自分の好みを理解している友達と一緒に来店するのもおすすめです。似合うか、似合わないかを客観的に判断してくれるので、本当に合う振袖を探せます。また、友達も振袖を探しているのであれば、一緒に試着しながら選ぶこともできます。

成人式の準備ならおまかせ!ジョイフル恵利presents成人式準備ガイド!

振袖が試着しやすい服装や髪型はどんなの?

成人式の振袖が試着しやすい服装や髪形を詳しくご紹介します。

タイトめな服装がおすすめ

成人式の振袖を試着する時は、服の上から試着用の襟を付けて行います。試着をしやすくするためと適切なサイズを知るためには、なるべくタイトな服装を着ていくことをおすすめします。

試着用の襟から服が見えてしまい見栄えが良くありませんので、襟元があいているTシャツなどを着ていくと安心です。

スカートやパンツでもなるべく体にフィットしている物が試着をする際、着物姿をきれいに見せてくれます。特にジーンズや細身のパンツスタイルがおすすめです。

冬は寒いので、厚手の服になる方が多いですが、中に薄手の物を着てこられると試着がしやすくなります。

洋服のそでに気を付けよう

夏場にノースリーブを着て行くと、振袖に汗じみを作ってしまう原因になります。汗じみが振袖に付着すると変色の原因になってしまうので、半そでから七分丈がおすすめです。

また、冬は腕まくりができる服装が良いでしょう。試着時に振袖から見えるとイメージが崩れることもあるかもしれません。細かいところも意外と重要なのでご注意を。

アクセサリーや腕時計について

アクセサリーや腕時計は引掛かりやすいので、付けずに来店するか、試着の前に外しておきましょう。

髪型はアップヘアがおすすめ

振袖のイメージをよりしやすいように、髪形はアップにしておくと便利ですが、振袖の試着時にコームやヘアゴムを貸してくれるところが多いです。

振袖を羽織った時にピンで首の後ろの襟を止める必要があるので、最初からアップヘアにしておくと良いです。成人式当日はアップスタイルにする人が多いので、実際に着付けた時のイメージがより鮮明になります。
専門店ではヘア・メイクイベントを実施している店舗もあるので、そうしたイベントのある日に店舗に出かけるのも良いでしょう。

ジョイフル恵利の振袖&ヘアカタログはコチラ!

成人式の振袖を試着する流れをご紹介!

成人式の振袖を試着する時の流れを確認しておくと、来店から試着までがスムーズです。最後に振袖を試着する時の流れをご紹介しましょう。

来店予約をしておくとスムーズに

振袖の試着は来店予約なしでも受け付けているお店は多いですが、やはり予約をしてからの来店がおすすめです。予約をしないと長い時間待たされることもあります。予約をすれば、スムーズに振袖選びと試着ができる上に、予約プレゼントや割引特典など用意されていることもあるのでお得です。

なお、成人式の振袖探しにおすすめの時期は1~3月、8月です。1月は通年を通して振袖の種類が豊富なので、お気に入りを見つけやすいでしょう。

最近の傾向では、高校3年生あたりから成人式の振袖探しを始める人が増えてきています。人気のデザインの振袖は早い時期からなくなりやすいので、振袖選びはお早めに。

自分好みの振袖を選ぼう!

まずは自分の好きな振袖を直感で選んでください。カタログなどで気になった振袖がある場合は、事前に店舗へ伝えておくとスムーズです。迷った時は、お店のスタッフが顔立ちや肌の色から、自分に合った振袖を提案してくれます。悩んで選べないという時は、積極的にスタッフに相談してみてください。

試着したい振袖の候補を決めて羽織ってみよう

いくつか候補を決めたら実際に羽織ってみましょう。候補の振袖の数は個人差があり、2~3枚で済ませる人もいれば、5~6枚とたくさん着てみる人もいます。時間が許される限り、色々羽織ってみて、お気に入りの1着を見つけてください。

成人式の振袖を試着を試着するときの注意点まとめ

振袖を試着する時の疑問についてお答えしてきました。成人式に着る振袖は、人生の中で思い出深いものになります。そのため、きちんと試着をして納得のいく振袖を選びましょう。

ジョイフル恵利には豊富な種類の振袖が揃っています。人気のデザインや柄などを揃えていますので、お気に入りの振袖がきっと見つかります。今回の記事が振袖を試着をする際の参考になれば幸いです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。