成人式前に振袖を着て前撮りしよう!後悔しないための秘策とは?

成人式前撮り風景
Uncategorized

一生に一度しかない成人式はお気に入りの振袖で華やかに過ごしたいものですが、成人式当日はスケジュールが目白押しなせいか意外と写真が残っていないこともあります。せっかくの振袖姿をきれいに残すためにも、事前に撮影できる成人式の前撮りがおすすめです。

そこで、今回は、

・前撮りをするおすすめの時期
・後悔しないための秘策
・気になる成人式の前撮り

についてご紹介します。前撮りを後悔しないものにするためにも参考にしてください。

ジョイフル恵利なら撮影専門のスペシャリストも揃っている!!前撮りガイドはコチラ!

成人式に着る振袖で前撮り…申し込みの時期は?

成人式の前撮りは振袖姿をきれいに残せる便利なシステムですが、いつ申し込んだら良いのか、予算はどのくらい見積もっておけば良いのか、大まかな目安を見ていきましょう。

前撮りの魅力

多くの女性は日常的に着物を着ることがありません。慣れない振袖姿でいきなり成人式本番を迎えるよりも、前撮りで着付けをしてもらえば、歩き方や座り方など、少しは振袖姿での所作に慣れることができます。一度着付けを経験しておけば、当日に大きな失敗をする可能性を減らすことができるでしょう。

また、成人式の前撮りは予約制なので、自分の好きな日程で撮影が可能です。時間を気にせず撮影に集中できるので、魅力を十分に引き出した写真が撮れます。

成人式の前撮りは写真館や着物のレンタルショップなどでも一般的になってきているため、プランも豊富で、フレームや台紙を選べるようなサービスを展開するお店もあります。時間をかけてゆっくり選ぶことで特別な思い出作りが可能です。

前撮りは早めの予約が吉!

成人式の前撮りは早ければ早いほど、希望に添える撮影がしやすくなります。写真館やレンタルショップは数多くの振袖を揃えていますが、人気の振袖や撮影スケジュールは先着順になるので、出遅れてしまうと選択肢も狭まってしまい、満足のいく仕上がりとならない場合があります。

写真館やレンタルショップによっては早期割引や早期契約での特典を用意しているところもあるので、前撮りをするなら早めに検討した方が良いでしょう。

前撮りの相場

成人式の前撮りの費用相場は振袖レンタル・着付け・ヘアメイクがセットになって30,000~50,000円ほどです。着付けに必要な和装用の肌着や足袋、帯枕なども全て用意してもらえることが多く、着物を着たことがない人でも安心して撮影に臨めます。

成人式の前撮り…時期によって魅力に違いが!

おしゃれなセットが用意されているスタジオ撮影はもちろんですが、季節によっては屋外での撮影もおすすめです。季節によってどんな魅力があるのかご紹介します。

1~3月

成人式のある1月はとても混雑する時期なので、自分の成人式でないなら避けた方が無難です。成人式が終わる2~3月は撮影スタジオが比較的空いているのでおすすめです。地域によっては梅や桜が咲いているところもあるので、屋外での撮影でも趣のある写真が撮れます。

4~6月

気候が良く、日焼けの心配が少ない4~6月は前撮りに一番人気がある時期です。緑が芽吹き始めるこの時期は、屋外での撮影がおすすめですが、6月は結婚式シーズンなので混雑する可能性があります。

7~9月

気温が上がる7~9月は屋外での前撮りには向かない時期ですが、エアコンの効いた屋内での撮影なら問題ありません。この時期は撮影する人も少ないので、ゆっくり前撮りしたい人にはおすすめです。

10~12月

春先同様、気候が良い秋は前撮りに人気に季節です。紅葉が映える屋外での撮影は情緒ある写真に仕上がりますが、七五三シーズンでもあるため、どこの写真館やレンタルショップでも混雑します。この時期に前撮りをする場合は早めの予約が必要です。

ジョイフル恵利なら撮影専門のスペシャリストも揃っている!!前撮りガイドはコチラ!

成人式の前撮りの流れを把握しよう

前撮り撮影の当日の流れを見ていきます。場所にもよりますが、だいたい2~3時間ほどかかるので心づもりをしておきましょう。

ヘアセット・ヘアメイク・着付け

プロのスタイリストにヘアセットとメイクをしてもらい、着付けを行います。振袖のイメージに合わせながらも、その人の魅力を引き出せるようにセットしていきます。

撮影

ヘアセット・メイク・着付けが終わったら撮影開始です。プロのカメラマンが撮影してくれるので、様々なポーズを取りながらモデル気分で楽しく撮影できます。

写真選び

撮影が終わったらアルバムに残す写真を選びます。ワンショットずつじっくり選ぶことができるので納得のいく1枚を選びましょう。

前撮りを後悔しないための秘策

一生の思い出に残る成人式の振袖写真、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?後悔しないための秘策を見ていきましょう。

成人式とは違う髪型にしよう

前撮りすることで、成人式本番とは違ったヘアスタイルやメイクにアレンジできます。写真撮影はスタンダードなヘアメイクで行い、成人式当日は自分好みのヘアメイクをすることもできるので後悔が残りません。

時間を気にせず撮影できる前撮りなら、納得のいくまでヘアメイクを楽しむことも可能です。

メイクも希望があれば伝えよう

ヘアセットやメイクはプロのスタイリストが行ってくれますが、仕上がりのイメージが自分なりに決まっているなら希望を伝えても大丈夫です。雑誌の切り抜きや写真などを持ち込むと伝わりやすいので用意しておきましょう。

記念に残る写真は正しい姿勢で

着物姿は姿勢が悪いと格好がつきません。どんなに素敵な振袖を着ていても、猫背では魅力が半減してしまいます。前撮りはプロのカメラマンが撮影してくれるので、姿勢やポーズ、表情など細かく指示してくれることがほとんどですが、そうでなくても、背筋を伸ばすことを意識しながら撮影に臨みましょう。

ジョイフル恵利なら撮影専門のスペシャリストも揃っている!!前撮りガイドはコチラ!

まとめ

今回は前撮りをするおすすめの時期、後悔しないための秘策など、気になる成人式の前撮りについてご紹介しました。今はたくさんの写真館やレンタルショップがあり、前撮りのプランも豊富です。振袖専門店の「ジョイフル恵利」なら振袖選びのお手伝いが可能なので、ぜひご相談ください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。