成人式の振袖レンタルにおすすめの時期は?ベストなタイミングをご紹介

成人式の振袖の準備

成人式には、多くの女性が振袖を着て参加します。今回は“振袖レンタル”に注目してみましょう。みなさんいつ頃から振袖のレンタルをされているのでしょうか。

成人式の振袖は、時期をすぎるとどんどん予約が埋まってしまい、自分の好みの振袖選びが難しくなってしまう、というような話を聞く方もいるかと思います。

そこで今回は、

・振袖のレンタルを考え始める時期はいつなのか知りたい
・いつ頃なら多くの在庫があり、自分の好みの振袖を選べるのか知りたい
・いつ予約すれば前撮りの予約も問題なくできるのか知りたい

といった、振袖をレンタルする上で気になる疑問を解決していきます。お気に入りの振袖を着て成人式に参加し、良い思い出を作りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

振袖レンタルを予約するおすすめの時期とは?何月がおすすめ?

自分好みの振袖を選ぶため、希望の日時に前撮り予約をとるためにも振袖レンタルを予約する最適な時期を把握することは重要です。好みの振袖が予約で埋まってしまっている、希望の前撮り予約が取れないなど、問題なく成人式を迎えるためにも、おすすめの時期を解説していきましょう。

おすすめのタイミングは、高校3年生の1月~3月!

受験が終わる高校3年生の1月~3月までの期間が、一番おすすめのタイミングです。この時期はその年の成人式で借りられていた振袖が店頭に戻ってきます。成人式を迎えた方々からの返却とメンテナンスが終わり、店頭に多くの振袖が並ぶのです。

そのため、1月~3月までがオススメの時期と言えます。

次におすすめなのは、成人式から1年半前の8月~9月

夏休みなど親子の時間がとりやすい、このシーズンが次のおすすめです。スポットで新作の振袖が入ることもあり、1月~3月と同様に振袖の種類が豊富です。

ギリギリでも成人式から半年前までには予約をしておこう

振袖は早めに予約しておいた方が好みの色・柄を選べるためおすすめですが、タイミングを逃してしまったという方もいらっしゃるでしょう。ギリギリであっても、成人式から半年前までなら振袖の予約は可能です。

秋頃も振袖を予約できる場合がありますが、レンタルできる振袖の数は限られているため、場合によっては好みの振袖や小物がない、自分に合うサイズがないといったこともあるでしょう。また、振袖予約のピークは1月~3月となるので、ご契約やご来場のプレゼントなどお得な特典が受けられないこともあります。そのため、なるべく早い段階から成人式準備を始めることが大切です。

ジョイフル恵利の豊富な振袖カタログはコチラ!

振袖レンタルを早めに行う理由とは?

振袖の準備を始めるなら早く行った方が良いです。早めに行うとどのようなメリットがあるのか、ご紹介しましょう。

好みの振袖を着用できる

好みの振袖を着て成人式に参加できることが、早い時期にレンタル予約をする最大のメリットです。基本的に振袖レンタルは、早い者順で振袖の柄が決まります。流行のデザインや最新のデザインだと、予約が開始された早い段階で埋まってしまう可能性があるので注意が必要です。

また、振袖の種類によってはサイズに限りがあるため、好みのデザインがあってもサイズが無い場合もあります。色んな振袖の中から理想のデザイン・サイズの振袖を見つけるためにも、予約は早めに行っておきましょう。

前撮りも早めに予約できる

成人式は式当日だけ振袖を着用するわけではありません。無事に成人式を迎えられた記念、そして振袖を着用した記念を残すためにも、前撮りをする方は多いです。

成人式当日にプロカメラマンによる写真撮影を実施しているところもありますが、成人式の1ヶ月前~1年程度前までに前撮りをすることが一般的です。振袖のレンタル予約が完了すると前撮りの予約もできるため、予約状況にもよりますが、希望に合う日程で撮影できます。

お得に成人式の振袖レンタルをできる可能性も!

早い段階で振袖を決めることができれば、お得にレンタルできる場合もあります。レンタルショップによって特典に違いはありますが、一般的な価格よりも抑えた価格でレンタルできるほか、予約特典でプレゼントがもらえるショップもあります。ショップのホームページや店頭で確認してみましょう。

ジョイフル恵利の前撮りガイドはコチラ!

振袖レンタルがギリギリ間に合う時期は?

成人式の振袖レンタルは早めに予約した方が良いですが、様々な事情から予約のタイミングを逃してしまうこともあります。振袖レンタルがギリギリ間に合う時期をご紹介するので、後悔しない成人式にするためにも把握しておきましょう。

成人式半年前なら残っている可能性アリ

振袖の予約は成人式の半年程前でもレンタル予約することは可能です。ただし、振袖の在庫には限りがあるため、好みの振袖が借りられないかもしれません。カタログを見て着たい振袖を決めても、実際に予約できるとは限らないので注意しましょう。

成人式当日のお仕度に影響することも

振袖の予約が半年前にできたとしても、成人式当日のヘアメイクや着付けの予約ができない可能性があります。レンタルショップで着付けやヘアメイクを行っていることが多いですが、朝早い時間帯や成人式が開催される間近の時間でしか予約が取れない可能性もあるので注意が必要です。

自分でヘアメイクや着付けを行っている美容室を予約することもできますが、成人式会場から遠い美容室しか空いていない可能性もあり、準備に手間取ってしまうかもしれません。

早めの予約が吉!…でも準備は入念に!

成人式の振袖をレンタルする時期は早めに行うことがポイントですが、成人式直前の準備も忘れてはいけません。前撮りを行った後は自宅で振袖を保管することになります。成人式当日の着付けで焦らないためにも、前日ではなく早めに準備を終わらせてしまいましょう。

希望の日時、そして日焼けの気にならない夏前に納得のいく前撮りをするためには、自分が思っているよりも早い段階で成人式の準備を始めることが得策です。希望の時間帯にヘアメイクを行うためにも、受験が始まる前、高校を卒業した段階で準備をスタートすれば、余裕を持って振袖選びができるので納得のいく成人式を迎えられるでしょう。

成人式の振袖をレンタルする場合、時期によっては希望の振袖がない場合もあるでしょう。自分の好みに合う振袖を着用して参加するためにも、早い時期から準備を行い、思い出に残る成人式にしましょう。

ジョイフル恵利は、商品数が多くデザインやサイズが豊富なことが特徴です。納得できる振袖選びのお役に立てるようアドバイスも実施しているため、お気軽にご相談ください。

ジョイフル恵利でプランを探す

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。