人気のレトロ振袖!どんな色・柄・アイテムでコーデが完成するの?

振袖の選び方

レトロな雰囲気の振袖は、個性的でしかも今どき。今回は魅力たっぷりのレトロ振袖に注目し、レトロ振袖の代表カラーや柄、コーデのポイントをまとめていきます。おしゃれにレトロ振袖を着こなしたい方は必見です。

レトロ振袖にはどんなカラーがある?

まずはレトロ振袖にある主なカラーをご紹介していきましょう。

緑はここ最近振袖を着る女の子にとって欠かせない色。前までは個性派カラーな印象が強くあまり選ばれることはありませんでしたが、ここ数年の振袖トレンドカラーとして、多くの女子に選ばれています。

原色よりも少しダークな緑はレトロな印象、ピンクや赤の柄と組み合わせた明るい緑は和モダンテイストにコーデすると素敵です。

「振袖といったら赤」というほど赤は振袖の定番色ですが、レトロスタイルでも外せません。女性の象徴ともいえる赤い色は、柄もさまざまで、たくさんの種類から選べるので、自分に似合う赤のレトロ振袖がみつけやすいはず。

今レトロデザインの中でも、注目度急上昇なのが紺色です。紺はノスタルジックな雰囲気を感じさせる色。落ち着き過ぎる印象を感じてしまいますが、他の柄が映えやすい特徴があり、帯や小物を華やかにコーディネートすると、そのコントラストが美しく、レトロスタイルの中でも特に品を感じる大正ロマンスタイルに。
紺と白、紺と黄色、紺と赤の組み合わせが特におすすめで、どちらのカラーも美しく見えるのが魅力です。

黄色

黄色もレトロ振袖に欠かせない色です。レトロスタイルの中でも比較的元気で明るいといった印象を残せる色で、なおかつ個性が光りやすい色でもあります。

レトロスタイルとして人気な黄色はからし色。その中でも赤いレトロ柄が入った振袖は大変人気で、大正時代にタイムスリップしたかのような、古き時代の良さを感じさせるデザインも多くなっています。小物やメイク、ヘアスタイルで今っぽレトロコーデを意識して。

ジョイフル恵利の豊富な振袖カタログはコチラ!レトロスタイルもおまかせ!

レトロ感を演出する柄

レトロ柄

続いては柄について見ていきましょう。レトロスタイルとなる柄は豊富にあり、日本の花をモチーフにしたものから、他国から取り入れた柄など色んなものがあります。

椿

レトロ柄に多いのがこの椿です。赤い色の椿の花は、先ほどご紹介したカラーとの相性バッチリ。特におすすめは、紺や黄色との組み合わせで、レトロスタイル独特のおしゃれな華やかさを演出してくれます。

菊もまたレトロ振袖でよく使われる柄です。大人っぽい印象を与える菊は比較的和のイメージが強い振袖に多く見られますが、デザインによってはモダンな振袖にも採用されていて、紺色の地にベージュの菊といったように、大人カラーの組み合わせで上品に見せることができます。

梅は、梅の花単体もしくは枝や蕾までを描いたものがあり、デザインによって与える印象はさまざま。例えば柄が白色で柄が小さめなものは、桜色や桃色といったレトロピンクの振袖と相性抜群です。梅柄の振袖は、女の子っぽさのある可愛いレトロコーデになるでしょう。

市松模様

最近では日本の伝統的な柄のひとつ、市松模様がかなりトレンドです。二色の正方形を交互に配した模様になっていて、市松模様はレトロスタイルの中でも、比較的シンプルな印象です。柄がシンプルなので、合わせる小物やヘアメイクで個性を表現できるので、モダンレトロスタイルを考えているおしゃれ上級者さんは挑戦してみて。

ストライプ

ストライプもまたレトロスタイルには打ってつけの柄です。大正ロマンを感じさせる柄なため、洋風アイテムと合わせても違和感なく着こなすことができます。特にストライプの幅が広いものが人気で、大人らしさを印象付けたいコーデを目指す人にはぜひともおすすめしたい柄です。

ジョイフル恵利の豊富な振袖カタログはコチラ!レトロスタイルもおまかせ!

おしゃれが完成するレトロコーデ

ここまでレトロな色や柄をご紹介してきましたが、小物や髪型にもこだわれば、より素敵なおしゃれレトロコーデが完成しますよ。

レディなアイテム

大正ロマンのレトロスタイルに絶対に外したくない、レディなアイテム。具体的には、ベレー帽やスカーフ、エナメルバッグやメッシュグローブなど、大正時代の女性が身に着けていたようなアイテムです。おしゃれで気品もあるスタイルになるので、成人式のようなハレの舞台にぴったりです。

耳隠し

耳隠しとは大正時代に流行した髪型です。前髪は七・三分けにし、サイドの髪はコテで大きなウェーブを作って耳を隠します。非常に上品に見える髪型で、大正時代では女性の憧れの髪型だというだけあって素敵な品格が出ます。

フィンガーウェーブヘア

フィンガーウェーブは耳隠しに似たヘアスタイルで、大きなウェーブで耳は隠すことなくボリュームを作り出す髪型となっています。マリリン・モンローやデヴィ夫人の髪型がそれに当たり、耳隠しよりもクラシカルな印象を与えてくれます。

レトロ振袖のコーデまとめ

流行ってはいるものの、一見すると個性的なレトロスタイルは着こなしが難しいと思ってしまうでしょう。でも、そんなことはなく、色や柄に注意して選べば誰にも挑戦しやすいのが、レトロスタイルの魅力でもあります。ご紹介してきた小物を使用したり髪型をセットしたりすれば、誰よりおしゃれなるレトロスタイルの振袖姿が完成します。

レトロ振袖選びに迷ってしまったら、振袖専門店のジョフル恵利にご相談ください。たくさんの振袖のなかから、あなたに合ったレトロ振袖をお選びいたします。

全国53店舗ジョイフル恵利ショップ一覧はこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。