知っている友達がいないけど、成人式には行った方がいいの?いない場合の対策方法

成人式ボッチひとり
Uncategorized

「成人式で小学校や中学校時代のお友達に久しぶりに会える!」と楽しみにしている方も多いでしょう。式典に招待されるのは、住民票の登録がある、市町村。小学校から私立に進学し、地元にお友達がいない、あるいは、引っ越したばかりで、周りに知っているお友達がいない場合、式典に出席するかどうか迷ってしまうでしょう。今回は、お友達がいない状況であっても成人式には行った方が良いのか、お友達がいない場合の対策方法、最後に成人をお祝いするおすすめの方法をお話します。

お友達がいないことで成人式に行くかどうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

成人式は一生に一度…ひとりでも参加すべき?

成人式は一生に一度の大きなイベントです。でも、一緒に参加するお友達がいない、周りは知らない人しかいない場合でも参加するべきなのでしょうか?
そもそも成人式とはどのようなイベントなのでしょうか?

そもそも成人式ってどんなイベント?

成人式のイメージとしては、その地域にある多目的ホールなどでお友達と一緒に晴れ着姿で市区町村長や新成人代表のあいさつなどを聞き、イベントや式典に出席し、記念品をもらいます。不参加でも、記念品は役所で、後日もらえることが多いです。

現在の成人式は1946年に埼玉県で催された「青年祭」が起源と言われていて、大人になったことを祝うと同時に新成人が自立した大人であることを自覚してもらうための儀式とされています。

参加は強制じゃない!

成人式への参加は強制ではありませんし、義務でもありません。そのため、参加は個人の自由です。

自治体からの案内は届きますが、招待状というだけで欠席しても何も問題はありません。自由参加であることから、忙しかったり行きたくないと思ったりすれば無理に参加する必要はありません。

成人式で一緒に参加するお友達がいない場合の対策方法

無理に参加する必要はない成人式ですが、久しぶりに会うお友達との再会を楽しみにしている方も多いはず。でも、一緒に参加するお友達がいない方は、気が重いと感じているのでは?ここからは、その対策方法についてご紹介します。

あらかじめ一緒に行く人を探してみる

私立の小中学校を卒業したとしても、同じエリアに住んでいるお友達はいませんか? また、ずっと地元のお友達とは、会ってないけど、久しぶりに連絡できるお友達はいませんか?

そのお友達に、一緒に成人式に参加しないかと誘ってみてください。この時、素直に一緒に行く人を探していることを伝えると、一緒に行ってもらえる可能性が高まります。相手が既にほかのお友達と約束していても、仲間に入れてもらえるかもしれません。

SNSで事前につながっておく

携帯番号などをしらなくても、小学校や中学校の友達とSNSでつながりが持てます。事前にSNSでつながっておき、成人式に参加するような投稿があれば一緒に行かないかDMしてみても良いでしょう。

一人参加でも会場でお友達とばったり!なんてことも

一人で成人式に参加する場合でも、会場でお友達と出会える可能性も十分にあります。疎遠になっていたり、連絡先を知らなかったりしたお友達と会えるチャンスにもなります。

私立の小中学校卒業生は母校主催のイベントがある場合も

私立の一貫教育の学校では、自治体の成人式とは別に、卒業生を対象にした、成人式の集いを開催するところが多いので、まずは情報収集をしてみましょう。

式典には参加しないけど晴れ姿の「写真撮影」はするべき

式典に参加しなくても、成人の記念に、晴れ姿の記念写真だけは、撮っておきましょう。ハタチの記念写真は、自分だけでなく、家族の宝物になるはず。大切に育ててくれたご両親も楽しみにしています。

成人式は、振袖で!

成人式は通常、男性であれば袴かスーツ、女性であれば振袖を着ます。
成人のお祝いは一生に一度しかありません。成人式には参加しなくても普段着られない振袖を着ることで成人になったという意識が芽生えるきっかけにもなります。

家族みんなで写真撮影するのもおすすめ

写真撮影は、一人だけでなく、家族写真も残しておきましょう。成人式となると家族総出で参加することはできませんが、写真撮影であれば家族みんなで参加できます。

ぜひ成人を迎えるまで20年間育ててくれた親や祖父母、兄弟姉妹たちと写真を撮影してみてください。記念に残るばかりか、家族にとっても非常に思い出深い日となりますし、何より親への感謝を伝えられる機会にもなってくれるでしょう。

写真撮影のタイミングはいつでもOK!

成人の記念写真は、成人式当日である必要はなく、いつ撮影しても問題ありません。

ジョイフル恵利では振袖と前撮りがセットになったプランをご用意しています。夏休みを利用して前撮り撮影をする方が多いです。自分や家族の都合が良いタイミングを選んで撮影日を決めましょう。

イマドキ記念写真にも自信アリ!ジョイフル恵利の前撮り記念ガイド!

成人式に友達がいなかった場合の対策方法まとめ

成人式にお友達がいないからと、無理に参加する必要はありません。

成人式に参加しなかったからと言って成人できないことはありませんし、それぞれの事情もあるので気にすることもありません。

ただ、成人は一生に一度しかないことも事実です。成人のお祝いや記念として写真だけでも撮影しておくと、その撮影日が家族みんなの記念日になるでしょう。ご両親に感謝を伝える意味でも写真を撮影してみては。

記念写真撮影だけを予定している方は、振袖レンタルと写真撮影のセットプランをおすすめします。ジョイフル恵利は年間3万人以上の方の写真撮影を行っています。直営スタジオがあるので、クオリティーの高い写真撮影をリーズナブルな料金でご案内しています。振袖のプロに安心してお任せください。

成人式は出なくてもハタチの記念に写真を残そう。写しまショットはこちら

全国53店舗ジョイフル恵利ショップ一覧はこちら

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。