成人式・振袖はいつから準備した方がいいの?おすすめのスケジュールが知りたい!

成人式の振袖の準備

成人式の振袖レンタルは早めに予約した方がいい!とはわかっていても、高校3年生の時点で振袖カタログなどが次々に届くと、流石にまだ早いかな?と戸惑ってしまう方もいるのではないでしょうか?「20歳になるまで2年もあるのに早すぎなのでは?」と感じる方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、

・振袖の予約はなぜ2年前がおすすめなのか知りたい
・振袖カタログやDMが届いたらどうすべき?
・資料請求はした方が良い?

など、初めての成人式を迎える人が共通して抱く疑問についてお答えしていきます。

ジョイフル恵利でプランを探す

成人式の振袖レンタルの予約はなぜ2年前がおすすめなの?

成人式の振袖カタログやDMは、高校3年生になる春頃から届けられることが多いです。多くの振袖店では、成人式が終わってすぐに来年や再来年の成人式に向けてご案内をお届けしているようです。

振袖の予約を早く行うとどんなメリットがある?

まだ高校生なのに成人式なんて、まだ2年もあるのに早すぎると思う方も多いでしょう。しかし、高校3年生の春なら振袖を着るのは約1年10ヶ月後です。

初めて振袖を選ぶ場合、普通の洋服を選ぶ感覚とは全く違うため戸惑うことも多いと思います。どんなデザインの振袖がいいのか、色や柄はどう選べば良いのかなど、一生に一度の晴れ着だからこそ長い時間悩む方がほとんどです。

早く探し始めれば、自分らしい振袖を選ぶポイントも掴めるようになります。届いたカタログやDMはぜひ目を通してみてください。段々と目も肥えて、素敵な一着に出会うチャンスも増えてきます。

また、2年前から準備を進めておけば、
・人気の色やデザインを選べる
・豊富な振袖から選べる
・成人式当日の着付け・写真撮影などで希望の予約時間を確保できる
などのメリットもあるので、ぜひ早めに振袖選びをスタートしてください。

1年前と2年前ではこんなに違う!

早い方が良いとはいえ、2年前ではなくて1年前でも十分に間に合うのではと思う方は多いでしょう。確かに、以前まで振袖の予約は1年前から行うことが一般的でした。

しかし、振袖予約の時期は年々早くなっているので、現在は2年前からがおすすめです。1年前と2年前では何が違うのかをご紹介しましょう。

1年前 2年前
【オーダー振袖】

まだ誰も袖を通していない自分だけの振袖を着るなら、購入または新品オーダーの振袖レンタルがおすすめです。振袖オーダーならサイズを自分に合わせられ、生地の染め直しも可能で、リーズナブルにレンタルできます。

新作振袖、人気の振袖は売れてしまっていることもあります。

前撮りの日時、成人式当日の着付け・ヘアメイクの日時について、予約が埋まっていて好きな日時を選べない、また新品はお仕立てに時間がかかることがあります。

新作振袖なども豊富に揃っています。

前撮りを好きな日程と時間で、成人式当日の着付け・ヘアメイクも好きな時間で予約できます。

ただし、予約枠にも制限があるので、事前に相談することをおすすめします。

【振袖レンタルで前撮りなし】

お仕立て上がりの振袖を購入する場合も含みます。

※現在ではほとんどの振袖店で、写真撮影付きのレンタルプランが主流になっています。

前撮りをしない場合でも、レンタル料は変わらないところがほとんどです。

新作振袖、人気の振袖が残っていない場合があります。

前撮りなしで成人人式の当日に写真撮影をする場合、希望の日時は予約が埋まっていることもあります。

成人式当日の着付け・ヘアメイクの予約も希望の時間がとりにくい状況となり、着付け・写真撮影・成人式式典のスケジュール調整に工夫が必要となるケースもあります。

新作振袖や人気の振袖などが豊富に揃っています。

前撮りせず成人式当日に振袖姿の写真撮影をする場合でも、希望の時間を予約しやすいです。

成人式当日の着付け・ヘアメイクの予約も希望の時間を選びやすいため、着付け・写真撮影・成人式式典のスケジュールが立てやすくなります。

【振袖レンタルで前撮りあり】

前撮り写真が振袖レンタルにセットされていて、成人式当日まで振袖がレンタルできるフルセットプランなどもあります。

新作振袖、人気の振袖が残っていない場合があります。

成人式当日の着付け・ヘアメイクなど希望の時間が埋まっている可能性が高いです。

前撮りの日時予約も込み合っていて、希望の日程での前撮りが難しい場合もあります。

新作振袖や人気振袖などが豊富に揃っています。

成人式当日の着付け・ヘアメイクの予約も希望の時間を選べるため、成人式式典出席までのスケジュールが立てやすくなります。

前撮りの着付け・ヘアメイク・写真撮影の予約も希望の日時が取りやすいです。

 

成人式の準備には振袖を選ぶこと以外にも、当日の着付け・ヘアメイクの予約や前撮り記念撮影など、やっておくべき準備があります。成人式を迎える方はたくさんいるので、振袖の予約や前撮り記念撮影の日程のキープなど、予約が立て込むことも考えられます。そのため、早めに2年前からじっくりと準備を進めていくのがおすすめです。

ジョイフル恵利でプランを探す

振袖カタログやDMが届いたら何をすべき?

振袖は日本の伝統的な衣装で、成人する女性が着る晴れ着としても憧れの存在です。もしも振袖カタログやDMが届いたら、まずは楽しみながらページをめくってみてください。

可愛い振袖や素敵な小物などに目を通しながら、自分の振袖姿をイメージする時間は楽しいものです。振袖カタログには、振袖に合う髪型アレンジやメイクなどの情報もたくさん載っているので、ぜひ参考にしてみてください。

情報収集は積極的にしよう

ぜひ積極的に振袖カタログを請求して、振袖のイメージを膨らませてみてください。振袖の色や柄だけでなく、小物などのコーディネートや振袖に合うメイクなども掲載されていて見ているだけで楽しくなりますよ。

多くの振袖店では、お店のWebサイトやSNSなどを活用して成人式の振袖予約についての情報を発信しています。TwitterやInstagramを公開しているお店もあるので、早速チェックしてみてください。

気になる振袖店を見つけたら、無料の資料請求を活用してみてください。また、Webにもカタログページがあるので、まずそこでいろいろと調べてみるのもおすすめです。

ジョイフル恵利が誇る!豊富な振袖カタログはコチラ!

振袖は家族で検討してみましょう

振袖は一般的なお洋服と違って高価なものです。ご家族もきっと、娘に振袖を着せてあげたいと思っているのではないでしょうか?本人も振袖を着たいと希望するなら、着たい振袖の金額はどれくらいかなど、内心気になっていると思います。

もし、成人式に振袖が着たいならご家族にも早めに相談しておきましょう。一生に一度の成人式を親子で安心してお迎えいただくためにも、十分な準備期間を設けておくことをおすすめします。

成人式に着る振袖は、2年前の予約がおすすめです。自分らしい振袖を選びたい人や、あわてて準備して後悔しないようにするためには、振袖カタログをじっくりチェックしておくと良いでしょう。

一生に一度の成人式だからこそ、「着て良かった」と思える理想の一着に出会いたいですよね。カタログが届いたらパラパラと眺めて、成人式の振袖との出会いを楽しんでみてください。

ジョイフル恵利には成人式の振袖レンタルで人気のデザイン、色・柄が豊富に揃っています。まずはジョイフル恵利のホームページ、または最寄りの店舗からカタログをお取り寄せいただき、イメージに合う振袖をお探しください。

店舗には、カタログ掲載以外の商品も豊富に取り揃えていますので、一度店舗へ足をお運びいただければと思います。ご予算やお支払いに関してのご相談も承ります。

ご試着は無料となりますので、ご満足いただける振袖選びをスタッフ一同全力でお手伝いさせていただきます。

ジョイフル恵利でプランを探す

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。