全国49店舗 レンタルから販売まで 振袖専門店
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • 来店予約
全国49店舗 レンタルから販売まで 振袖専門店
  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • 来店予約

成人式準備はいつから始めた方がいい?適切な時期・混雑しやすい時期をご紹介!

振袖の選び方

成人式は振袖選びや着付けの予約、事前の写真撮影など、様々な準備があります。人生の中でも一度しかやってこない、大切なイベントの一つなので、成人式準備を失敗したくないと感じる方は多いでしょう。

・成人式準備はいつから始めればいいの?
・予約が混雑しやすいのはいつ?
・どうして早めに準備した方がいいの?

という疑問や不安を解消するために、成人式準備の時期についてご紹介していきます。成人式準備をいつから始めればいいのか不安に感じている方は、ぜひ参考にしてみてください。

成人式準備はいつから始めた方がいい?

成人式準備はいつから始まるのかというと、一般的には約2年半前から準備を始める人が多いでしょう。成人式の2年半前というと高校3年生の夏頃にあたります。とはいえこの時期は受験勉強の真っ只中という人も少なくないと思います。

早めにカタログやネット等で情報収集をしてイメージをつくっておくと、いざ振袖選びを始める時もあわてずに、スムーズに振袖を選べそうですね。

なぜ、2年も前から準備を始めるのが良いのでしょうか?それには理由があります。

まずは振袖選びには時間がかかります。レンタル振袖ではなく購入の場合はお仕立てには最低でも約3ヶ月が必要になってきます。

新しいデザインやトレンド、カラーが盛り込まれた新作振袖が発表されるのもおおよそこの時期なので、早めに準備を始めて、好みの振袖をチェックしておくと良いでしょう。

成人式準備のスケジュール

高校3年生の夏頃からスタートするとされている成人式準備について、詳しい成人式準備のスケジュールをご紹介していきましょう。何から始めればいいのか、この時期にはどんなことをした方がいいのか分からない方も、ぜひチェックしてみてください。

・成人式から2年半前の7~8月
ネットやカタログ、実際に店舗まで足を運び、どんな振袖があるか情報収集を行います。気になる振袖があれば、この時期から予約することも可能です。

・成人式から2年前の1~3月
夏頃からコツコツと情報収集を行い、お気に入りの振袖が見つかったら予約に移ります。そのため、高校3年生の1~3月頃に予約が集中しやすいです。この時期は予約が集中しやすい時期ではありますが、受験と被ってはいますが新作振袖を予約しておくなら受験よりも早めに予約しておくと安心です。

また、この時期を逃すと前撮りや成人式当日のお支度について、希望の日時の予約が地域によって取りにくくなることがあります。

・成人式から1年半前の8~9月
成人式から1年半前の8~9月は、2度目の予約が集中しやすい時期になります。この時期になると昨年発表された新作振袖の予約は最終時期に入るため、新作振袖を狙っている方にとっては逃せないタイミングです。

・成人式から1年前の1~3月
成人式から1年前になると、予約の最終時期に入ります。最終時期に入ると言っても、このタイミング以降一切予約ができなくなるわけではありません。ただ、早期予約特典が終わってしまったり、美容院での着付け枠も埋まったりする時期なので、できるだけこの時期まで予約しておくと良いでしょう。

・成人式から半年前の8~9月
成人式から半年前でも予約は可能ですが、ほとんど希望に沿う振袖や着付けの時間は無いと思った方が良いでしょう。かなりギリギリのタイミングになりますが、この時期までに振袖の予約は済ませておくようにしましょう。

成人式準備で振袖予約のピークはいつ?

成人式準備で人気の予約時期は、成人式から2年前の1~3月頃と、1年半前の8~9月頃です。特に1~3月頃は予約がとても多い時期と言えます。なぜ1~3月頃が人気なのでしょう?

この時期予約が多い理由は、レンタルされていた振袖がお店に戻ってくる時期だからです。その年の成人式が終了すると、振袖レンタルのお店にはたくさんの振袖が戻ってきます。たくさんの種類から好みの振袖が選べるため、予約が集中しやすいのです。

成人式から1年半前の8~9月が次に予約が多い時期となるのは、新作振袖の予約が最終時期に入るためです。大切な成人式には、新作を着たいと考える方もいるでしょう。新作の中でも自分に合う振袖を選びたい場合は、1年半前の8~9月までに選んでみてください。

どうして早めに準備した方がいいの?

前述にもある通り、成人式準備は早いと2年半前からスタートすることになります。ただ、実際は1年前から準備したとしても間に合うことが多いです。では、どうして早めに成人式準備をスタートさせた方が良いのでしょうか?

・振袖選びには時間がかかるため
振袖はお店によってラインナップやレンタルプランが異なります。成人式準備を成功させるためには、より自分に合った振袖・プランを選びたいですよね。

特に振袖選びに慣れていない、初めてだという方がほとんどだと思うので、ある程度時間に余裕を持った方が良いでしょう。お店を選ぶ時は、事前に予算やどんな振袖がいいのか、プランの内容はどんなものか、当日の着付けやヘアメイクは行ってくれるのかなどを比較しながら選んでいきます。

・成人式当日までに写真撮影を行うため
成人式準備の中には振袖を用意する以外に、写真撮影も入ります。成人式当日は何かと慌ただしくなってしまうため、成人式の前撮り撮影の時期も早めに振袖選びをしておくことで、自分の都合の良い日程をおさえることができるでしょう。

・振袖の仕立てにはある程度時間がかかってしまうため
振袖レンタルには仕立て済みの振袖を借りられるものと、新品の振袖をオーダーして借りられるものがあります。新品の振袖をオーダーで借りられるものだと自分の体型に合わせて仕立ててもらえるため、身長で振袖が合わないかもしれないと不安を感じている方にもおすすめです。

ただ、仕立てにはある程度時間がかかってしまいます。最低でも2ヶ月~4ヶ月程度はかかってしまうため、ギリギリに予約するよりも早めに注文しておいた方が安心です。

・和装小物も準備しなくてはならないため
特に和装小物にもこだわりたいという方は、振袖だけでなく似合う和装小物を選ぶのにも時間を費やすことになるでしょう。振袖購入を考えている方も、余裕を持ったスタートが大切です。

今回は、成人式準備をいつから始めるべきかご紹介してきました。基本的には成人式の2年半前、高校3年生の夏頃から準備を始めていくと、余裕を持って自分好みの振袖が探せます。混雑しやすい時期もあるため、タイミングを見極めながら早めに準備・予約を行っていくと良いでしょう。

ジョイフル恵利ではお客様の成人式準備を全力でサポートし、一生に一度の成人式を彩るお手伝いをいたします。人気のデザインから豊富な色・柄の振袖も取り揃えていますので、ぜひカタログやホームページからお気に入りの振袖をチェックしてみてくださいね。

また、店舗では直接成人式準備のアドバイスをさせていただくことはもちろん、ご予算やお支払いに関するご相談、振袖のご試着なども行えます。お客様にご満足いただくようスタッフ一同努めてまいりますので、ぜひ店舗まで足をお運びください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。